詫び、寂、といった。日本人の寂漠とした心情。
奥ゆかしさや、はかなさなど、継承され続けた文化。
日本の風土が育んだ普遍的な意匠やデザインを受け継ぎながら
そのうえで現代的な感覚を  して、いまという時代の生活に
ほどよく溶け込んでいくもの、、。
人の「輪」が出来る食生活によって

人々の心が「和」みますようにとの思いを込めて。

和洋を内包した使いやすいフォルムに古典的な絵柄デザインを
現代的にアレンジした新感覚の「和・洋クロスオーバー」。